{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

fruits of life ホールガーメントスヌード / 白茶色(ベージュ)

27,500円

送料についてはこちら

fruits of life ホールガーメントスヌード / 白茶色(ベージュ) スタイリストの大橋利枝子さんがつくる《fruits of life 》のアイテム達は大橋さんそのものといった雰囲気。 カジュアルな中に凛とした上品な雰囲気は、上質な素材使いと着心地の良さ、快適さ、肩の凝らない動きやすさが共存していて毎日着たくなる要素に溢れています。 そして、遊び心と瑞々しさや女性らしさが動きのあるシルエットや各ディテールに感じられ、スタイリストならではの目線がカタチとなって表れていると思います。 デザインされ過ぎていないところもとても好みな理由。丁寧につくられた家具のようにずっとつきあえて、快適で着ると心が高揚する服。そんな洋服達です。 《以下オフィシャルより》 ■デザイン■ ずっと作りたいと長年アイデアを温めてきたスヌードが、いよいよ完成しました。 ただの筒状ではなく、少しひねりを加えて編むことで、身につけた時に自然な立体感が生まれるデザイン。ワンピースやシャツに重ねるだけで、印象的なシルエットが作れます。 伸縮性があるので、首まわりだけでなく肩まで包むことができ、羽織りもの感覚で活躍します。 ■素材■ カシミヤの紡績段階で生まれる落ち棉(ワタ)を再利用した、環境に優しい原料を使用した糸で作っています。 綿と組み合わせることで、カシミヤのタッチはそのままに、オールシーズン対応可能な素材です。 ■お手入れ■ ドライクリーニングまたは手洗い。手洗いの場合はニットの品質表示をよくお読み下さい。 ■コーディネート■ 同じ素材のホールガーメントプルオーバーに重ねるだけで、エレガントな雰囲気になります。 シンプルなプルオーバー、ワンピースなどのアクセントになります。 いつものコーディネートにプラスするだけで、ストールとは違うこなれ感を出すことができます。 ■カラー■ *白茶色(しろちゃいろ) 薄くて明るい感じの茶色のこと。 色あせて白っぽくなることを白茶けるといいます。 江戸時代の元禄中期は比較的濃い茶色系が流行しましたが、「煤竹廃れて白茶起こり」とあるように、文化・文政期に入ると薄い茶系が茶人や数寄者が好む粋な色として流行しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー カラー:白茶色 / ベージュ サイズ:縦幅 54cm×横幅 52cm 素材 :コットン 90% カシミヤ 10% 生産国:日本 モデル:165cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー fruits of lifeとは生活の実りという意味。 スタイリスト大橋利枝子が作り、選んだ衣服と暮らしまわりのものを提案していきます。 たくさんのものは作りません。 心から大切に思えるものだけを少しだけ。 日々の生活にたわわな実りをもたらしますように。

セール中のアイテム